読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海馬のかわり

最近記憶力に難がある、地方在住サーバエンジニアの備忘録です。

Apacheのアクセスログへリクエスト元ポート番号まで記録する

第39回 大規模NATによるアクセスログの扱い方の変化
http://gihyo.jp/admin/serial/01/whats_inet/0039

「大規模NAT環境ではクライアントのポート番号まで記録しておきましょう」というお話。
このための設定は次の通り。

■検証環境
Apache/2.2.15

■フォーマット
設定には、mod_log_configの下記フォーマットを追記する

%{format}p
	The canonical port of the server serving the request or the server's actual port or the client's actual port. Valid formats are canonical, local, or remote. 

■設定手順

# cd /etc/httpd/conf
# cp -p httpd.conf httpd.conf.20120222
# vi httpd.conf
# diff -wb httpd.conf.20120222 httpd.conf
509,510c509,511
< LogFormat "%h %l %u %t \"%r\" %>s %b \"%{Referer}i\" \"%{User-Agent}i\"" combined
< LogFormat "%h %l %u %t \"%r\" %>s %b" common
---
> LogFormat "%h:%{remote}p %l %u %t \"%r\" %>s %b \"%{Referer}i\" \"%{User-Agent}i\"" combined
> LogFormat "%h:%{remote}p %l %u %t \"%r\" %>s %b" common
#
# httpd -t
Syntax OK
#
# /etc/init.d/httpd restart
Stopping httpd:                                            [  OK  ]
Starting httpd:                                            [  OK  ]
#

■参照
mod_log_config - Apache HTTP Server
http://httpd.apache.org/docs/2.2/en/mod/mod_log_config.html

Logging Remote Port Numbers in the Apache HTTP Server for Carrier Grade NAT
http://draft.scyphus.co.jp/articles/20110815.html

以上